ようやく手に入ったカードローンだったものの

働いて暫くしたころから、カードローンを持ちたいと考えていました。もしものために1枚持って置くと、お金を簡単に借りることができて便利だと思ったからです。しかし私の働いている職場は収入が少ないことに加え、勤務年数の部分で引っ掛かり、審査落ちをすることが多くありました
5回目くらいの申込みだったと思いますが、ようやく審査を通過することができました。ついにカードローンが手に入ると思い嬉しくなっていましたが、電話連絡で思わぬ情報を聞くことになりました

利用できる限度額と金利が明らかに希望とは違っていたのです。限度額は最低値の100万にしたつもりが50万に変更され、金利は50万以下に適応される18%固定となりました。どうしてこんなに変更されるのかと思いましたが、後々調べると総量規制の問題で下げられていたことがわかりました
ようやく手に入れたと思ったら、利用できる額が少なくてちょっとガッカリした気分でした。そのカードローンはお金を借りて1ヶ月以内に返すような使い方しかできません。まるでクレジットカードのキャッシング枠を使っているように感じます

カードローンの申込で失敗した出来事

カードローンを持ちたいと考えており、実際に申し込んだことがあります。
この話は現在持っているカードローンより前に申し込んだ話で、とんでもない失敗をしてしまいました申し込みの際には、自分の勤務先を入力しなければなりません。

当然ですが、電話番号なども記載する必要があるのですが、この電話番号を間違えてしまい、確認が取れないため審査に通らなかったことがあります会社の電話番号を入力したはずなのに、その番号の下2桁を逆に書いてしまいました。
そのため一般の住宅に電話が掛かったようで、非常に迷惑をかけてしまったのです。

今となってはとても恥ずかしい話ですカードローンは非常に便利で、1枚は持っておきたいものです。
申し込みの際はあらゆることを確認してから、送信することを忘れないでください。

私のように電話番号を間違えて、大変なことになってしまうと信用されなくなります。
スムーズな発行を行うために、申込内容は最後まで確認をしておきましょう。

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ